へぼ2〜はる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズ!!

<<   作成日時 : 2014/08/10 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

中学時代からビートルズファンだったシンジの希望で、ビートルズの足跡をたどるツアーに参加しました。

私はすばらしい楽曲のファンではありますが、あまりグループの事は知りません。でもせっかくなので勉強しました。

画像


マシューストリート、cavern clubがある通りにレノンの像が建っています。最初にあったcavern clubの場所は閉鎖され、少し離れた場所には再建されています。写真は最初にあった地下の店の入り口と今のお店。

画像
画像


そしてこれはレノンが生まれた産院の建物、今は使われていません。
画像


レノンの通っていた学校、すぐ隣にポールが通っていた普通科があります。
画像


学生時代にポールよく来ていた喫茶店
画像


リンゴが生まれた家ですが、もう壊される予定の古いアパートなので、後年にファンが壁に石でビートルズの文字を作ったといいます。
画像
画像


リンゴが引っ越してから20代まで住んだ家は、今は違う人が住んでいます。そして友人とたむろっていたパブ「The empress」。ここはレコードのジャケット使われています。特別にパブの中に入れてもらいました。オーナーの子供の女の子が一緒に写真に写っています。
画像
画像
画像



さてペニーレイン通りにきました。郊外の家から学校に通うためバスを利用していたポール達は、毎日ここを通りました。ラウンドアバウトのバス停でバスを乗り変えて学校に行っていたようです、歌詞にある銀行は診療所に、床屋は今もあります!
画像
画像
画像


ジョンがクオリーメンというバンドを作っていたころ、セントピータース教会の夏祭りで演奏をしました。このとき、ジョンがポールと出会い、バンドに誘い数日後ポールはクオリーメンのメンバーになりました。この教会の墓地にエリナリグビーの墓石がありました。またガイドの安部さんが世話をして、この教会で結婚式を挙げた日本人カップルがいるそうです。
画像
画像


ジョンは浮気男だった父親とつき合った母親の間にできた子供ですが、父親はジョンの小さい頃に母子をおいて出て行きました。母親もほかの男性と暮らし始めたため、おばさんにジョンは引き取られました.
このメンディプスのお家はミミおばさんと暮らした家です。午後ナショナルトラストのツアーで中に入れてもらいました。中の写真は御法度でした。
画像


一方ポールの家は20フォースリンロードにあります。ポールは4人の中で1番家庭に恵まれていました。また、父親が音楽好きであったため、家族皆で集まってレコードを聴いたり楽器を演奏したりしていました。ジョンと知り合ってからは、ここでよく集まって作曲をしていたそうです。
画像


有名な楽曲ストロベリーフィールドは、ジョンがよく訪れていた孤児院です。今は閉鎖されていました。
画像


ほかにもジョンレノン空港とか、ビートルズストーリーという博物館もあります。

安部さんに聞いた話です。数年前没後30年の命日に、リバプール大聖堂の塔にあるベルでイマージンを演奏して町中の人がジョンを想ったということです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビートルズ!! へぼ2〜はる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる