へぼ2〜はる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬温泉

<<   作成日時 : 2014/05/25 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の名湯、有馬は、日本最古の温泉です。技術の発達した現在でも、浅い場所(300mまで)からの採湯とし、温泉の有効成分を十分に蓄えたお湯です。

そのお湯は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉だそうです。

関東に住んでいて、草津や箱根に行くことはあっても、有馬温泉に行くことはまずありません。これはぜひ!ということで、大阪から足を延ばして来てみました。バス停を降りて太閤橋から見た風景。

画像

画像



温泉は基本的に「金泉」といって、鉄分、塩分、珪酸の多い茶色いお湯です。ものすごく温まりますし、お肌がしっとりです。もう1つ、透明の「銀泉」は炭酸泉ですから飲むと胃の動きがよくなります。

公衆浴場もありますが、旅館に泊まってみます。
画像


おいしいお菓子(^^)

画像


お部屋ではお香を焚くのではなく、お茶を焚きます、わお!
さて、お散歩に行ってみます。

秀吉さんはとっても有馬温泉が好きだったようで、改修工事もおこない、今の有馬温泉の形態を築いたそうです。ねね橋もあります。銅像もありますが、なんかだか河童のような噴水の像の方が気になります。

画像
画像


さあ、肝心のお風呂です。すっごい茶色で、一瞬ひるみます。

画像


なるほど、なめてみましたがかなり塩がきつい。海水の3倍の塩分だそうです。入浴後は意外に汗は早く引きますよ。もうお化粧もしたくないので、食事前の記念撮影は、すっぴんで写真撮影という暴挙にでました。すいません。

画像


おいしい食事は最初と最後だけ<(_ _)>

画像



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬温泉 へぼ2〜はる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる