へぼ2〜はる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2型糖尿病の大規模臨床研究に参加して

<<   作成日時 : 2014/04/04 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3〜5年前から糖尿病の大規模臨床研究2つに参加をしています。

1つは「JEDIS(早期糖尿病進展抑制研究)」
 糖尿病がみつかってまだ間もない患者を対象に、どのような時期にどのような生活習慣改善をはたらきかければ血糖を改善できるか、また、糖尿病どのような薬物でどの病態の患者に治療を行えば最も効果的を明らかにすることを目的とした調査研究。こうした研究は世界でも例がありません。

画像


もう1つは「JDCP(糖尿病における合併症の実態調査とその治療に関わるデータベース構築による大規模研究)」
全国の糖尿病患者約1万症例のデ−タベースを構築し、糖尿病合併症の実態を明らかにするとともに、前向きに追跡して、合併症の進行とそのリスク因子を明らかにすることを目的としています。こちらは日本糖尿病学会、日本腎臓学会、日本糖尿病眼学会、日本歯周病学会の4学会の専門家が総力をあげて、本研究を遂行しています。

開業医になって、一人で学会発表をすることは大変な苦労になりました。そこで、こういう臨床研究に参加して、まとめられた発表を見ることで自分を納得させています。今度の学会でもポスターで発表されるとのこと、楽しみにしています。

さて、JEDISに登録しているHさんが来院しました。糖尿病発症早期から手厚く生活改善するための介入をしています。血圧計、歩数計、体重体組成計、血糖自己測定器を無料でお渡しし、毎日計測してもらいます。食事も運動療法も2か月毎に指導をくりかえしました。今日で32か月目のフォローアップ終了ですが、まったく血糖値もHbA1cも悪化することなくきています。ほかの2名も同様です。

しかし、一般的な治療をしている患者は3年もたつと悪化することがふつうで、薬もどんどん増えて体重増加、血圧や脂質異常も悪化していきます。

発症早期の手厚い指導をするためには、今の保険診療では難しいかもしれません。混合診療解禁になっても、生活習慣をかえるための指導や自己管理に、余分なお金をかけてとりくむ人がどれだけいるか、疑問です。今のところは、私たち糖尿病医が熱意をもって、報酬にはならない労力を繰り返す他はないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2型糖尿病の大規模臨床研究に参加して へぼ2〜はる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる